しらべる著者一覧

伊集院静


【 いじゅういん しずか 】 文学作家 立教大学文学部卒

 伊集院静の略歴

1950年
2月9日、山口県防府市生まれ
1981年
「皐月」発表
1984年
夏目雅子と再婚。
1985年
夏目雅子が27歳の若さで亡くなる。
1991年
「海峡」〜海峡幼年編〜発表 自伝といえる私小説三部作の第一作。
妻雅子をモデルにした小説「乳房」で吉川英治文学賞新人賞受賞。
1992年
女優篠ひろ子と再婚。
「受け月」で107回直木賞受賞。
1999年
「春雷」〜海峡少年編〜 海峡三部作の第二作を発表。
KinKi Kids「やめないで、PURE」を作詞
2000年
「岬へ」海峡三部作の第三作を発表。
2002年
「ごろごろ」で吉川英治文学賞受賞。
7月、堂本剛との共作「きみとあるけば」発表。
2005年
7月「旅行鞄にはなびら」 40台半ばから欧州にをし始めた。その記録。
2006年
7月「どうにかなるか―静と理恵子の血みどろ絵日誌」双葉社
2016年
秋の紫綬褒章受章(受賞者772人)
伊集院静語録
「仕事なんてしてるのは人間だけなんです。アフリカにいくと動物は仕事してないし。キリンは残業とかしてない」



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年4月 最終更新 2016/11/3