しらべるど素人!新幹線講座

リニアモーターカー


【 linear motor car 】超電導磁気浮上式鉄道
linear=直線

日本では、磁気浮上式リニアモーターカーが、リニアモーターカーと呼ばれている。
側壁の推進コイルに電流を流すと、車体の超電導磁石との間で引き合う力と反発する力が生まれる。この力を利用して車体が前進する。
消費電力は新幹線の3倍。

リニアモーターを動力に使い、車輪でレールの上を走るリニアモーターカーもある(日本では大江戸線が採用)

将来の中央新幹線での使用をめざして開発された。10〜16両編成で1,000席ほどの座席数になる予定。
国の予算では議論されていないが、JR東海が自己負担での開業を検討しており、2027年までの営業運転を目指している。

【リニア記事】
L0系
中央新幹線
リニアの駅
リニアモーターカーの歴史
リニア・鉄道館
リニモ



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる