しらべるど素人!新幹線講座

リニア・鉄道館


JR東海が経営する名古屋市にある鉄道博物館

概要
順路:名古屋から在来線「あおなみ線」に乗車 終点「金城ふ頭」下車 乗車時間23〜24分 
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
特徴
入場料決済に鉄道カード(Suicaなど)が使える。

リニア・鉄道館の特徴
JR東海が100%保有していた100系を展示している。
0系ドクターイエロー(0系)リニアモーターカー実験車両など35両を展示。
N700系運転シミュレーター(500円)の人気が高く、抽選申込みとなっている。
0系光前頭を単品展示している。

リニア・鉄道館 時系列の記録

2008年
JR東海が「JR東海博物館」建設計画を発表。
2010年11月9日
リニア実験車両MLX-01-1が搬入されて、展示車両35両が揃った。
2011年3月14日
リニア・鉄道館オープン
2014年1月2日
イベント広場右端に展示されていた300系が700系C1編成1号車に置き換わった。従来は300系が2台並んでいた。C1編成は、700系が1999年に営業運転を開始した当時の量産先行試作車。

2011年8月撮影 エントランスホールに「C62」「300X」「MLX01-1」が並ぶ。


2011年8月撮影 イベント広場に「300系323型」「300系322型」「100系123型」「0系21型」などが並ぶ。

大宮鉄道博物館
リニアモーターカーの歴史
リニアモーターカー





Copyright しらべる 初出2011年8月