リニアモーターカー

リニモ


日本初の商用 浮上式リニアモーターカー

概要
名称:愛知高速交通「Linimo」
開業:2005年3月6日
愛・地球博に合わせて開業。
路線:藤が丘〜万博八草 8.9km
万博会場の最寄駅は終点ひとつ手前の「万博会場」
「藤が丘」は地下鉄東山線の終点。名古屋駅から乗換無しでおよそ27分。東山線は「一社」と「上社」の間で地上に上るので藤が丘は地上駅。リニモ藤が丘駅は地下にあり、次の駅から地上に上る。
2005年5月、朝9時頃の藤が丘→万博会場行きは、乗車渋滞のため藤が丘駅で乗車待ち時間が出ていた。

仕様
中央新幹線リニアモーターカーは10cm浮上するが、リニモの浮上は1cm。
最高時速100km/h

ストレスがなくしなやかな走り出し、直線や下りでは爽快な加速感。鉄道やゆりかもめといった既存の交通手段とはどれとも違う乗り心地。藤が丘駅や万博会場ではリニモのお菓子「りにもなか」900円が売られている。


初出2005年4月Copyrightしらべる 今日の更新 最終更新 2015/11/3