宝くじ


庶民が豊かな暮らしが手に入ると夢見て買う大金が当たるくじ

財団法人「日本宝くじ協会」が収益金を使って、公益事業を行っている。
【例】学校、図書館、公園などの整備。バリアフリー対策。災害に強い街作り。
宝くじは日本ではみずほフィナンシャルグループが独占販売している。
みずほ銀行のウェブサイトに当選番号が掲載される。
毎年 9月2日は宝くじの日。過去1年間のハズレ券を対象に「お楽しみ抽選」が行われ、記念品が当たる。

宝くじを何度も当てている上坂元祐(作詞作曲家)が、その秘訣を著書で公開している。
宝くじ億万長者の「宝くじ」強運の法則 2007年

宝くじをインターネットで買う
ナンバーズ
サッカーくじtoto

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2003年9月 最終更新 2014/5/24