リリペイント

リリペイント

最終更新 2010/9/1
リペイントされていたものを、オリジナルカラーに再度塗り直すこと

営業で長く使われているモノを塗り直すのがリペイント。
だが、リペイントしたカラーリングが、オリジナルよりも高い評価を得ることはない。
誰もがオリジナルカラーにこそ、郷愁を感じているからだ。

リリペイントはモノの使用終了に際して行われる。
愛用者の郷愁を誘うためだ。
リリペイントされるということは、そのモノがいかに長く愛用され、親しまれているかの象徴。


 【リリペイント例】
新幹線0系引退
リリペイント新幹線100系

100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川−博多の旅

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2010年8月