しらべるど素人!新幹線講座>博多南駅

博多南駅


車両基地に併設されている在来線特急 博多南線 の終着駅

概要
博多南駅は1975年から 山陽新幹線の西端の博多総合車両所がある場所。この引き込み線を地元の足として活用するために、1990年4月1日、簡易な駅を設けて"通勤新幹線 博多南線"が開業した。

トピックス
ダイヤは1時間に1本のため、その間は自動改札が通れない。撮影のためにホームに上がる場合、手動改札にしてもらう。そのまま乗車する場合、博多駅では有人改札を通る。
小さい待合室があるが、夏は暑くて居るのが辛い。
売店があるが、博多南記念グッズはない。
隣接する那珂川町の施設は、業態再編のためにテナントに立ち退きを求めているが、テナント側に反発を受けている。〜2015年8月記〜

博多南駅で2001年8月に撮影
2001年8月撮影

入場券(大人140円)でホームに上がると0系100系300系500系700系N700系がのどかな山間の風景に並び心が和む。駅の前にある駐車場は1時間100円。
〜2001年8月記〜
博多南駅で2001年8月に撮影
2001年8月撮影


2004年8月撮影

関連記事
博多の美味いもの博多のお土産博多っ子検定
通勤通勤災害

新幹線の旅日記
N700系のぞみ99号で行く品川博多の旅日記
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川−博多の旅
こだま のぞみ ひかり みずほ さくら つばめに一日ですべて乗る品川−新鳥栖の旅
新幹線すべての駅に停車して往く品川−博多の旅



他の駅
新幹線品川駅
新幹線名古屋駅
新大阪
新神戸
新山口
新幹線博多駅
新鳥栖

Copyright しらべる 初出2001年8月 最終更新 2015/8/23