しらべるホビー

たまごっち

最終更新 2003/5/29
国内外で4,000万個売れた携帯育成ゲーム。バンダイ製品。発売当時メーカー希望小売価格¥1,980。
1996年
11月21日「たまごっち」発売。
1997年
2月「新種発見、たまごっち」発売。
「たまごっち」「新種発見、たまごっち」が発売された当時はどこの玩具屋も品切れで、たまに売っていても売れない玩具と抱き合わせで4,000円だったり、携帯等の景品としてしか手に入らなかった。店頭にないのになぜ携帯のおまけにはモノがあるのか不思議だった。
当時ネットオークションはなかったが、パソコン通信掲示板では高値をふっかける輩が多かった。上得意の玩具店用に少量出荷された「金」「銀」のたまごっちは1万円を超すプレ値がついた。

5月、米国発売。
6月「ゲームで発見!たまごっち」発売。ゲームボーイ版、Windows版、マック版、ピピン版発売。
6月、たまごっち機能付きPHS「たまぴっち」発売。
8月「てんしっちのたまごっち」発売。
これ以降は潤沢に流通し始め一気にブームが沈静。最後は1個100円〜300円で乱売された。
1998年
1月現在、累計販売数2000万個。
他には「森で発見、たまごっち」「海で発見、たまごっち」「おすっち」「めすっち」などが発売された。

短期間にピークを迎えたために短命に終わってしまった典型的な例。

参考文献 
なぜ春はこない?」神田昌典・來夢 実業之日本社 2003年4月10日

Tweet




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる