野球盤


エポック社が販売する野球のボードゲーム

【野球盤の歴史】

1958年
初代野球盤発売。1,750円
1965年
オールスター野球盤B型 発売。1,350円
ホームランがあまり出ず、つなぐ野球ができた。消える魔球はまだなかった。
1970年
デラックス野球盤発売。2,350円
1974年
野球盤AM型発売。3,000円
1988年
ビッグエッグ野球盤発売。9,980円
東京ドームを模して透明の蓋がついた。
1997年
フルオート野球盤PRO発売
2003年
12月、カプセルコレクション「野球盤の殿堂」(全5種類+シークレット1)発売。200円。野球盤と当時の箱が再現されている。箱をみると当時の記憶が甦って懐かしい。
シークレットは「1974年発売野球盤AM型」に人工芝を模したフェルトを貼ったもの(1978年発売機種を再現)
2010年
打球が宙に浮くモデルを発売
2014年
投球が宙に浮くモデル「野球盤 3Dエース」発売
*参考資料 エポック社カプセルコレクション「野球盤の殿堂」ミニチラシ

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2004年1月 最終更新 2016/9/3