しらべる一般 できごと>ーで伸ばす言葉

ーで伸ばす言葉 ーで伸ばさない言葉

最終更新 2011/6/7
-er,-or,-ar などで終わる英単語は日本語表記する場合ー(長音)をつけるのが望ましい。
コンピューター技術者は、ほとんどの人が ーを省略する。
文書では、ーが省略されていることの方が多い

1991年の内閣告示には、次のように書かれている。

「長音は,原則として長音符号「ー」を用いて書く。
英語の語末の-er,-or,-arなどに当たるものは,原則としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表す。
ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる」


IBM企業論文の募集要項で、ーをつけるよう求めている。
だが、IBMとその関連会社の社員が作る文書では、ーが省略されている。

【 よくーが省略されている言葉 】
アーキテクチャ| アドバイザ| インタフェース| カスタマ| コンピュータ| サーバ| センタ| プログラマ| プロバイダ| マスタ| ユーザ

【 あまりーが省略されない言葉 】
パートナー 〜協力会社
スピーカー 〜話し手
エレベーター 



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2000年4月