昭和の主な歴史

三億円強奪事件


東京都府中市で起きた日本で初めて強奪と呼ばれた事件

概要
東芝府中工場に勤める社員のボーナスが奪われた。
お金は給料袋に社員ごとに小分けされていた。
白バイ警官を装った犯人が現金輸送車を停めて、車ごと現金を奪った。
事件発生場所:府中刑務所北側道路
東芝府中工場はすぐそば。


塀の奥が府中刑務所。現金輸送車は左手から来て、右手にある東芝府中工場を目指していた。

【時系列の記録】

1968年
12月10日、事件発生
1975年
12月10日、刑事事件として時効(公訴時効)
1988年
12月10日、民事時効
事件をモチーフにした著作
ノンフィクション「真犯人」1999年2月
犯人は政府高官の子どもだったという論説
小説「初恋」2002年 2010年に宮浮おい・小出恵介主演で映画化。
偽装白バイに乗った実行犯は女性という設定。
映画「ロストクライム」2010年
犯行グループ内に警察関係者の子どもがいたという設定。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2011年12月 最終更新 2011/12/10