しらべる一般 できごと

首都直下地震 (東京湾北部地震)

2005年末〜2006年に起こり得る首都圏直下型の地震。起こる前から政府は既にこう命名している

2004年
11月17日、 首都直下地震対策専門調査会が、首都圏で直下地震が起きた際に想定される各地の揺れを分析した「震度分布図」を発表。
12月15日、政府の中央防災会議・首都圏直下地震対策専門調査会 公表「死者は最悪の場合12,000人」
2005年
東京都は三日間は自分でなんとかするように求めている。食糧・飲料水の支援態勢が整うまで最低三日はかかるものとして、備えることが関東の全家庭に望まれる。
震災の備え
9月27日、首都直下地震対策大綱 決定。国会、中央省庁、日銀などの各機関に災害時、三日間程度は機能を維持できるよう求めた。
想定
震度6強
経済被害120兆円

関東大震災では142,000人の死者が出た。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2004年11月 最終更新 2005/11/5