しらべる一般 できごと

浅間山荘事件

最終更新 2009/4/27
1972年2月28日までの10日間、逃走中の連合赤軍メンバー5人が、長野県軽井沢の浅間山荘に人質をとって立てこもり、警官隊と銃撃戦となった事件。
テレビは9時間にわたり生放送。後にも先にも例のない、凶悪事件の生中継となった

地元の工事業者、消防隊、警官隊が一丸となり人質を無事救出。
工事業者が鉄球を打ち込んで山荘を壊す光景に、多くの人が「警察は無茶するなぁ」とショックを受けた。
また、この事件報道の映像を通してカップヌードルが世間に知れ渡ることになった。

参考文献 連合赤軍「あさま山荘」事件―実戦「危機管理」 佐々淳行著




関連記事
長野県カップヌードル

Copyright しらべる