しらべる一般 できごと

B判

最終更新 2003/8/5
1,030×1,456mmをB0とする紙のサイズの日本国内規格。JISが認定している。
江戸時代の美濃紙がルーツ。1929年に規格制定

1980年代までは公文書の九割がB判だったが、1990年代は国際基準であるA判に変わった。
B0判〜B10判まである。

参考文献 
〜「読売新聞」2001年6月7日夕刊

 パソコンにはA4・A5ノートはあるが、B4・B5ノートはない。

A判
AB判
A6とA4




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる