しらべる一般 できごと

えーを言わない


司会進行スピーチプレゼンで聞き苦しい 「え〜」について

えーを言わない方法
「自分はえーを言わない人だ」と決める。
誇りに賭けて「えー」は言わないと自分に誓う。
(他人に誓う必要はない。有言実行とばかりに公言してもダメ)
一朝一夕には身につかない。社会に出て10年以上経つ人は、一切えーを言わなくなるまで10年かかると考える。

【 第1段階 】 えーの入る余地をなくす
話し始める前に内容をよく組み立てておく。
1人の時は独り言で、話す場面の練習をしながら、考える。よい言い回しを思いついたら、すぐに書き留めておく。
日頃から、よくものごとを考えておくことが、最良の「えーを言わない」方法。
日頃から、ものごとをあまり考えていない人、アイデアに乏しい人ほど、えーを言う。

【 第2段階 】 えーを意識する
話す前に、何度か原稿を読んで練習しておく。
「えーを言わない」と強く念じてから、練習にはいる。
レビューやリハーサルでは、親しい人に「えーを何回言うか?」を数えてもらう。

【 第3段階 】 本番 えーを無音に変える えーを言う"間(ま)"は黙る
「えーを言わない」と強く念じてから、話し始める。
ゆっくり間を置き、えーを言いそうになったら黙り、次の言葉を捜す。見つかったら再開する。

技術
前をみて話す。
相手の目を見て話す。
原稿を棒読みする。(えーを言う方が難しい)
(それができる人は)機関銃のように矢継ぎ早に話す。

パソコンの画面や、床を見ながら話すと「えー」が止まらない。
プレゼンのスピーカー、結婚式のスピーチで 「えー」がない話しは活舌がよく心地よい。
「えー」を言いまくる、オヤジの話は聞くに堪えない。

トピックス
日本在住の外国人が、町で日本人に話しかけた時「ムリムリ英語ムリ」と逃げられない方法は、いきなり話しかけず「えーっとね」を頭に付けること。
それほど、日本人は「えー」を言う人で溢れている。
*参考文献「日本人の知らない日本語3」海野凪子

えーを言うのは大人になってから。
中学生はえーを言わない

 




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2005年4月 最終更新 2015/11/15