しらべる

異動・解雇の通知が月曜日に多い理由

最終更新 2006/5/22
会社は人事異動、解雇通告を月曜日に行うことが多い

週末に伝えると
・異動〜週末に家族とじっくり相談、断る理由を考える時間を与える。
・解雇〜ほかの会社が空いてないので、次の職場探しができない。

週明けに伝えると
・異動〜じっくり考える時間が少ない。
・解雇〜次の職場をすぐ探しに行ける

時期がはっきりしている予定調和な定例人事は別として、本人にとって寝耳に水の知らせは月曜日に集中する。自らの経験をカレンダーで振り返ってみるとわかる。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2001年9月