しらべる一般 できごと

もしも地球が100人の地球村だったら

最終更新 2002/3/28 100
地球の人口を100人と見立て、比率をわかりやすくした表現方法

地球が100人の地球村だったら、70人は字が読めない、50人が栄養失調・・のようにいう。

ずいぶん昔(曖昧な言い方だが、調べきれていない)からある表現方法。
1984年、村上龍のエッセイ「アメリカンテクノロジー」で、この表現方法が紹介されている。

2001年12月にこれをテーマにした単行本が出版されベストセラーとなっている。
「世界がもし100人の村だったら」 ダグラス・スミス マガジンハウス 2001年12月11日初刷


違う角度の書籍
「もし世界の経済が100万円とかだったら」鳥羽賢 こう書房 2004年9月
世界経済のいろいろな数値を総額100万円に置き換えた指標を検証した本。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる