意匠権

最終更新 2006/9/9
物品のデザインなどの権利。
審査を通り「登録意匠」となると、15年間権利が保護される

1711年フランスで初めて法制化されたのが始まり。
日本では1888年に条例化されたのが始まり。

特許権、実用新案権、意匠権、商標権 を総称して工業所有権という。

デザインという抽象的なものの権利を保障する意匠権が確立されていることは、国民が高い文化を持つことの証。

著作権



参考文献 
「コンテンツビジネスによく効く、著作権のツボ」八代英輝 河出書房新社 2006年4月

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2000年12月