一般/できごと

日本の人口

最終更新 2014/6/26
日本人口
外国人を含んでいる

総務省発表の推移】
1966年 1億人
1991年 1億2,410万人
2000年 1億2,691万人(世界の2.1%)
2002年 1億2,647万人
2003年 1億2,668万人
2004年12月 1億2,784万人 当時ピークと言われていた 
2008年4月 1億2,808万人
2012年 1億2,751万人
2013年元旦 1億2,867万人
2014年元旦 1億2,843万人

人口のピーク
2013年元旦 1億2,867万人
2004年12月の1億2783万8000人(2006年12月27日総務省発表)

予測
2050年 人口1億人
2100年 人口6,700万人

日本が人口を維持するには、合計特殊出生率2.08以上の数値が必要。
1974年に2.08を割り込んだ後、それ以下が続く。(それ以前にも2.08以下はあったが回復していた)


日本の面積は378,000平方キロ(世界の0.3%)
この10年常時、女性が男性より2,000万人多い。
(2004年2月記)

合計特殊出生率

しらべるのブログしらべるが行く!毎日連載中!

Copyrightしらべる 今日の更新