しらべる一般 できごと>住民基本台帳番号

住民基本台帳番号


日本国民全員に振られている識別番号。
住民基本台帳のキー項目となる11桁の数字。
住民基本台帳番号=住民票コード

2015年12月で運用終了し、2016年1月からのマイナンバーに引き継がれる。
住民基本台帳ではこの番号がユニーク(唯一無二)なキーとして使われる。

1970年に統一個人コードを導入していた国
デンマーク スウェーデン ノルウェー 西ドイツ フランス 米国

1970年3月に住民コードを導入していた自治体
東京都中野区 目黒区 板橋区 神奈川県川崎市 藤沢市 埼玉県川口市 大阪府守口市 愛知県西尾市 静岡県沼津市 佐久間町 兵庫県尼崎市 西宮市 福島県会津地区(15市町村)
1967年5月に個人コードを導入していた中央省庁
労働省職安局労働市場センター 労基局労災保険事務室
社会保険庁年金保険部業務課
郵政省簡易保険局 貯金局
警察庁


関連記事
共通番号住基ネット
参考文献 
「1億総背番号」 中山太郎 日本生産性本部 1970年12月

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2006年10月 最終更新 2015/9/25