しらべる一般/できごと>共通番号

共通番号


日本で導入される社会保障・税番号

概要
日本国民、半年以上居住した外国人に交付。
1人1人にユニークな番号が付番される。
社会保障(医療、年金など)と税務(国税、地方税)で使う。
番号の名称は「マイナンバー」と呼ぶ。

住民票コード(=住民基本台帳番号)と共通番号
住基ネットを運用している財団法人が解体される。
新たに番号生成機関」が設立される。
住民基本台帳番号と1対1の共通番号が付番されて、市町村に通知される。

【 時系列の記録 】

2011年6月
日本政府が大綱を発表。概要が明らかになった。
2014年6月
番号交付 写真入りICカードをつくる
2015年1月1日
使用開始




関連記事
住民基本台帳住民基本台帳番号住基ネット

Copyright しらべる 初出2011年10月 最終更新 2011/10/22