長崎県の歴史


日本一、離島が多い県 長崎県の歴史

1609年
平戸にオランダ商館が解説された。→日蘭交流
1866年
卓袱料理の老舗 吉宗が開店。
1925年
トルコライスで有名な喫茶店ツル茶んが開店。
1945年8月
米国軍により長崎市中心部に原子爆弾が投下された。→長崎の原爆
1955年8月
平和公園に平和祈念像が完成。
1974年
グレープのシングルレコード「精霊流し」発売。→さだまさし
1976年
村上龍が「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞受賞。
1982年7月23日
長崎市で大水害が起きた。浜の町のビル2階の喫茶店にいると、水がその高さに迫り、客には名簿が回された。好文堂の1階には1階の天井そばに浸水の跡が残っていた。
1983年7月
長崎オランダ村オープン →国の名前を冠した村は今?
1986年
ジャパネットたかた創業
1990年3月
ハウステンボスオープン
2006年
プロ野球チーム長崎セインツ設立。
2009年4月
清峰高校が長崎県勢として初めて甲子園(選抜大会)で優勝。エースは広島の今村猛
2009年4月
軍艦島上陸ツアーが解禁された。
2012年8月
内村航平ロンドン五輪で金メダル獲得。
2011年
長崎県初のマラソン大会 第1回長崎国際マラソン開催。
2012年10月5日
「夜景サミット2012 in 長崎」で、香港、モナコ、長崎が「世界新三大夜景」に選ばれた。
2022年
長崎新幹線開業予定

関連記事
長崎市
佐世保
●●の歴史


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2014年8月