都民の日


10月1日
東京都が1952(昭和27)年に制定した記念日

目的:東京都民がこぞって1日の慰楽をともにすることにより、その自治意識を高揚し、東京都の発展と都民の福祉増進を図る(都民の日条例第1条)

休校
東京都内の小中高は私立も含めて休校になる。大学は休まない。
2006年から、学校の裁量で休校、授業、運動会の振替日などの対応を決めるように変わった。
公立の小中はほとんど休まなくなっている。
私立高校に東京都内から通っている子どもや父兄は10月1日の休みに慣れているが、他県から通っている子どもや父兄は慣れていない。
都民の日が土曜日の場合、子供たちと小中高の先生は休みを1日損をした気分になる。
都民の日が土日と重なった直近のケース
2017年<>
2016年<>
2011年<>
2006年<>
2005年<>
2000年<>
1995年<>

東京都内の学校が休みになるが、東京都にある企業は休みにならない。
有給休暇をとって子供を上野動物園、葛西臨海水族園(日頃から小学生は無料だが、都民の日は大人も無料)へ連れていくのに好適な日。TDLは平日でも混んでおり、都民の日は特に混む。(2002年10月記)


2002年10月1日 上野動物園で撮影

東京都の年表

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新