しらべる閏年

うるう秒


暦の調整のために入れる1秒
2017年1月1日実施

概要
IERSが決めて、世界一斉に実施する。

【 うるう秒 時系列の記録 】

1958年
従前の天文時から、1秒の定義が「セシウム133原子の基底状態の二つの超微細エネルギー準位の間の遷移に対応する放射の91億9263万1770周期の継続時間」に変更された。
これにより暦との差異が生じ、うるう秒による調整が始まった。
2012年7月1日
うるう秒挿入
2015年1月5日
IERSが7月の挿入を決定
2015年7月1日
8:59:59
8:59:60 ←挿入する、うるう秒
9:00:00
特別なトラブルは報告されなかった
東京証券取引所は午前7時から2時間かけて毎秒7200分の1秒を加えて、うるう秒(1秒)を挿入した。
2017年1月1日
8:59:59
8:59:60 ←挿入する、うるう秒
関連記事
うるう年問題閏年



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2015年6月