しらべる一般 できごと

わだつみ

最終更新 2003/8/1 靖国神社
【 海神 】 【 綿津見 】
海の神。海

きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記」(岩波文庫)は戦没学徒兵の手記を集めた書物。
1949年10月20日初刷。
兵士が命果てる直前に語られた家族、恋人への手紙が掲載されている。

刊行に際して公募で採用された書名 「きけ わだつみのこえ」 から「わだつみ」という言葉が知られるようになり、現在は反戦を象徴する言葉となっている。「わだつみ」という言葉そのものに反戦の意味合いはない。

靖国神社
終戦記念日




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2002年8月