バッチ処理

バッチ処理

最終更新 2008/3/22
【batch process】データを溜めておいて一括でおこなう処理。

処理を行う日時をあらかじめスケジュールしておこなう。
トランザクションを溜めておいて、一括してデータベースに反映する処理。
コンピューターシステムのど素人は、オンラインは、なんでもリアルタイム処理だと思っているが、企業内システムの大半はバッチ処理である。

バッチ処理の例
・受注データをためておいて毎日23時に倉庫へ伝票を出す。
・毎月15日の22時に従業員の給与を計算する。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出1999年4月