しらべるIT

戦略人事システム

最終更新 2001/12/19 ど素人!人事・労働 講座
人事部の4大業務、「人事管理」「給与計算」「教育研修」「福利厚生」を一元化したシステム

従来のホスト系、サーバー系のシステムではこれらがバラバラに動いている会社がほとんど。

なぜ、「戦略・・」という名前か?
コンピタンシーの掌握など詳細な人事情報により、的確な人員配置を行うことが企業戦略に大きな力となる。企業戦略に直結する人事システムだから「戦略人事」。

旧来からの日本の人事制度では、管理職になって初めて自分の評価のしかた、しくみがわかる。会社が求める人材像を示すことで平社員から力を引き出せる。

しらべるが提唱する戦略人事システム

個人毎に利益がわかるシステム。
宿泊ホテル代、バス代、広告宣伝費、接待費などあらゆる経費と、個人の売上げ実績と比較して、個人毎の利益を算出する。
予算を使えば誰でも売上げは伸ばせる。販売費を個人で割らなければ、使った者勝ちになり、トップセールス以外のモラルが下がる

人事考課の50%は、戦略人事システムで算出した数値を自動的に組み入れる。
せっかく戦略人事システムで数値を出しても、それを参考にして上司が鉛筆を舐めるのでは、社員は真っ当な努力から外れて、上司との関係作りに専念する。

誰も文句が言えない人事システム



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2001年12月