クライアントサーバー

クライアントサーバー用語一覧

最終更新 2008/6/1
サーバー
皆で利用する情報を蓄積しておくコンピューター。

【クライアントサーバー】
LANの中心にあって情報を蓄積しておくコンピューター。
コンピューター技術者、営業担当者の中には クラサバと省略する気持ちの悪い人がいる。

【クライアント】
コンピューター・ネットワークに接続されている一般のユーザーが使うパソコンのこと。「端末」と言う人もいる。

【クライアントサーバーシステム】
情報を蓄えておくクライアントサーバーが中心にあって、一般のユーザーが使うクライアント(パソコン端末)がたくさん接続されている仕組み。C/Sと表現する人もいる。

【サーバー⇔クライアントサーバーの定義の違い】
単なる「サーバー」という言葉は機能を表す。印刷するというジョブの場合、パソコンがサーバーでありプリンターはクライアントと言える。
「クライアントサーバー」という言葉として初めてネットワークの中心に据えるサーバーの意味となる。だが現実にはIT技術者はクライアントサーバーのことは簡易に「サーバー」と呼んでいる。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新