30分ルール

最終更新 2001/2/17
休日の緊急時に首相、政府首脳の誰かが30分以内に首相官邸に駆けつけて指揮を執るというルール。

国際的な問題が発生し危機管理体制をとる場合の初動対応のマニュアルとして規定されている。実際には官房長官、2人の官房副長官の3人の交代当番制。

2001年2月、アメリカ軍原子力潜水艦との衝突による「えひめ丸」沈没事故で話題になった。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新