しらべる株投資講座

NISA


【にーさ】1年につき120万円までの新規投資について、売却益が非課税となる証券口座

概要
口座開設期間:2014年1月〜2023年
毎年、120万円のNISA口座が作れる。
毎年NISA口座を作る金融機関を変えてもよい

解説
小型株 安定株向き
通常は売却益に対して20.315%課税される。NISA口座で投資した場合、これが無税になる。
株の売却益の税金

売却損が出ても、総合口座の売却益とは相殺できない。
総合口座では銘柄Aで「+10万円」銘柄Bで「-3万円」となった場合「7万円」に対して20.315%課税。
NISA口座で売却損が出ても、総合口座の売却益とは相殺されない。
その売却益が非課税となる期間は5年
NISA口座を毎年作り、120万円ずつ投資した場合、最大非課税投資枠は(5年め以降の)600万ということになる。

【NISAの歴史】

2014年1月
NISA開始 当初非課税枠は100万円だった
2015年
年ごとに金融機関を換えることができるようになった
2016年
非課税枠100万円→120万円に拡大
2023年
NISA終了
売却益が年間20万円以下ならば、NISA口座でなくても非課税

投資信託


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2016年11月