エクアドル

最終更新 2006/6/29
赤道直下にある、バナナを世界一輸出している南米の国

英語表記:Republica del Ecuador
略称表記:ECD
人口:1,216万人(2001年)
面積:25.6平方km 国土は日本の3分の2
北をコロンビア、南東をペルー、西を太平洋と接する。
宗教:カトリック(90%以上)
公用語:スペイン語
通貨:USドル
首都:キト


【 エクアドルの歴史 】

1500年代
スペインに侵略される。
1810年
スペインから独立。
2001年
南米予選アルゼンチンに次いで2位で2002年W杯出場権を得る。
2002年
W杯初出場
2006年
二度目のW杯出場。ホスト国ドイツと同じA組に入り2勝1敗で2位。決勝トーナメントベスト16でイングランドと対戦 0−1で敗れる。

エクアドルといえば!
バナナ〜世界一の輸出国
ガラパゴス諸島〜太平洋の諸島 ユネスコ世界自然遺産第1号 生態系の宝庫として知られる。
スペイン、インカ帝国、ペルーに侵略された歴史を持つ。エクアドルはスペイン語の「赤道」に由来する。

2006年6月に「エクアドルを知るための60章」新木秀和〜が明石書店より出版されている。エクアドルの入門かつ専門書。


バルセロナSC

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2006年6月