しらべる政治 経済 行政

EEZ

最終更新 2005/9/23
排他的経済水域。
海洋資源の主権的権利を主張できる範囲。領土から200海里まで

1982年
国連海洋法条約で採択。
1994年
国連海洋法条約が発効。
この条約により領海12海里、接続水域24海里、排他的経済水域200海里となった。

二国間の距離が近く 200海里がかぶる場合、EEZの設定にはあらゆる努力をして話し合う旨、国連海洋法条約に記載されている。


*参考文献 読売新聞2005年1月1日朝刊


竹島

【 かすっているネタ 】

EEC



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2005年1月