しらべるど素人!政治経済講座

猪瀬直樹


国を相手に既得権益の打破に挑む論客


【 猪瀬直樹に纏わる時系列の記録 】

1946年
長野県生まれ。
1983年
「天皇の影法師」「昭和16年夏の敗戦」「日本凡人伝」出版
1987年
「ミカドの肖像」で第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
2002年
小泉首相から道路公団民営化委員に任命される。
2006年9月
小泉純一郎が首相を退任。
2007年4月
石原慎太郎に乞われて、東京都副知事に就任。
2012年
2月26日、東京マラソン2012チャリティ出場枠で出場。初マラソン 6時間40分29秒
9月25日「猪瀬直樹の首都改造1800日ドキュメント猪瀬直樹」西条泰 講談社 が発売された。
12月16日、東京都知事選挙に立候補して当選。東京都知事となる。4,338,936票はこの時点で日本の選挙史上最多。
戦後の東京都知事
2014年1月
東京都知事を任期途中で辞任
*参考文献「猪瀬直樹の首都改造1800日ドキュメント猪瀬直樹」西条泰 講談社 2012年9月初刷





毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2012年11月 最終更新 2016/6/16