株投資講座

株式併合


複数の株式を合わせて、少ない株数にすること

【例】
単元株式数1000、株価500円の会社が、10株を1株に併合
1000株(1株あたり純資産額500円)保有していた株主の場合
↓ ↓
株数は100、1株あたり純資産額(株価)は5,000円になる。

一般的には、株式併合に合わせて、配当金、株主優待制度の条件変更が行われる。

株式分割

2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2017年1月