しらべる株投資講座

株の売却益の税金


売却益に対して20.315%課税

【例】
100万円で買った株が120万円で売れたケース
20万円×20.315%=40,360円が税金でとられるので、手元に残る利益は159,640円

証券口座を作る際「源泉徴収あり」にしておけば、約定ごとに課税分が天引きされるので、確定申告に行かなくて済む。

NISA口座の場合
NISA枠で購入した株の売却益は非課税
NISA枠は1年あたり、株の購入金額(手数料含まず)で120万円まで
NISA枠で購入した株の場合、売却損が出ても総合口座の売却益とは相殺できない。
総合口座では銘柄Aで「+10万円」銘柄Bで「-3万円」となった場合「7万円」に対して20.315%課税されるが、NISA口座では売却損が出ても総合口座の売却益とは相殺されない。


2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2017年3月