首都移転

三重畿央地域

最終更新 2013/1/6 地名・国名
【みえ きおう ちいき】首都移転の参考候補地

畿央という地名はなく、三重・奈良・京都・滋賀4県にまたがる山林につけられた名称。

1999年12月、国会移転審議会が首都候補地として「栃木・福島地域」「岐阜・愛知地域」の2地域を答申。
その際、三重畿央地域については「将来、新たな高速交通網が整備されるならば候補地となる」という前提付きで答申に盛り込まれた。評価は10候補中9位という低い評価。
"新たな高速交通網"とは第二名神、中央新幹線を指している。

だが、2001年時点では、いつの間にか3大候補地の一つに鎮座していた。
2001年10月25日、国民の代表8人を参考人招致した国会等の移転に関する特別委員会では 栃木、岐阜、畿央の3地域の利益を代表する”国民”が呼ばれていた。その中で畿央は最も人数が多かった。

→関連書籍「未来首都・畿央―今こそ日本に夢を」

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2002年2月