モラルハザード

最終更新 2010/6/20
自己責任感が薄れる危機

 主に次のような状態を言う。
政治家なんて誰がやっても同じと、政治への関心が薄れて、投票にも行かない。
失業保険など、保証があり過ぎるためにかえって「働かなくてもいいや」と、いい加減な気持ちになること。
借金棒引き、ペイオフ解禁などで、金融機関の自己責任感が薄れる危険性のこと。
会社のやり方に不満が強くて、会社に愛情が持てない。そのために「会社のため」ではなく「自分のため」になることばかり考えること。


ど素人!選挙講座

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2002年10月