しらべる政治 経済 行政

鈴木宗男

最終更新 2005/9/13
【 すずき むねお 】 政治家

1983年
12月、衆議院議員初当選。
1997年
9月、北海道沖縄開発庁長官
2002年
1月、衆議院議運委員長
2002年
3月11日、証人喚問
3月15日、自民党離党発表
6月19日、逮捕
11月11日、初公判
2003年
衆議院総選挙立候補見合わせる。
10月29日、胃ガン手術。
2004年
7月、参議院選挙立候補、落選。
2005年
9月、衆議院総選挙 新党大地を設立し立候補。19歳の娘に街頭演説などの選挙活動をさせた。比例北海道ブロックで新党大地が1議席を獲得し当選。2003年に健康上の理由で立候補を見合わせて以来、2年ぶりの国政復帰。
下記の書で鈴木宗男が一連の疑惑について答えている。よけいな言葉が割愛されていて読みやすい。
「宗男の言い分」歳川隆雄・二木啓孝 飛鳥新社 2002年7月刊



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2002年9月 この記事はしらべる北海道初のコンテンツです。