しらべる政治 経済 行政

政令指定都市 政令市

最終更新 2010/11/18
政令で指定する人口50万以上の都市。
地方自治法で規定される。
政令指定都市=政令市

政令指定都市は、市長の権限を分掌するため、区を設ける。
一般の市とはちがう行政と財政の特例が認められ、実務や権限を都道府県から移譲される。

人口50万人を超えれば必ず政令指定都市になれるわけではなく、それにふさわしい機能が備わっているかなどが国によって審査される。
例外として、国が進めている合併推進策の一環として、2005年3月末までに合併して人口が70万人以上になれば、政令指定都市になることができた。

政令市・中核市・特例市・一般市のちがい

その時点の
政令市数
市名
1956 5 大阪 名古屋 京都 横浜 神戸
1963 6 北九州
1972 9 札幌 川崎 福岡
1980 10 広島
1989 11 仙台
1992 12 千葉
2003 13 さいたま
2005 14 静岡
2006 15
2007 17 新潟 浜松
2009 18 岡山
2010 19 相模原
2012 20 熊本

東京23区



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる