しらべる政治 経済 行政

すいきんちかもくどてんかいめい?めいかい?


「すいきんちかもくどてんかいめい」と多くの人が記憶している並びは、太陽系惑星の太陽から近い順番

太陽系には太陽から近い順に、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星と 8つの惑星がある。

【 時系列の記録 】

1997年〜1999年
この間、冥王星が海王星軌道の内側に入っていたため「どてんめいかい」と海王星と冥王星の順番が変わっていた。
2006年8月
国際天文学連合(IAU)が冥王星があまりに小さいため、太陽系惑星の定義から外す案をまとめた。
これで「すいきんちかもくどてんかい」となった
2015年7月
NASAの無人探査機ニューホライズンズが冥王星を2億kmの距離から撮影した画像を配信。
※地球と冥王星の距離は50億km
Tweet



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2000年11月 最終更新 2015/7/19