しらべる政治 経済 行政

消耗品

最終更新 2005/7/15
10万円未満の物品。

固定資産ではないので減価償却の対象にならない。
購入した年度に全額を経費で計上できる。


一部の社員を除いて大半のサラリーマンも会社の消耗品といえる。消耗品の方にはいっても楽しい仕事か、楽しい職場のどちらか一つがあれば、人生を楽しむことはできる。




初出2005年5月Copyright しらべる