株投資講座

投資信託


通称:投信
出資者から集めたお金を株や債券に投資して損益を還元する金融商品

概要
販売:証券会社、銀行などの金融機関
商品価値の目安として基準価額が公開されている。

基準価額
1日1回しか価格が動かない
証券取引所の取引終了後に計算して、翌日公表

特徴
自分で株を買って安定的に利益を出すには手間暇がかかる。そこで、お金をプロの投資家に預けて投資運用をしてもらい、その利益によって「利回り」を得るのが投信。
分散投資の候補として長期投資するよう勧められるが、金融危機による暴落が起きると、市場が回復するまで長い年月、売ることもできないという点では、個別株への投資と何ら変わりない。株投資がハイリスクハイリターンならば、投信はミッドリスクローリターン

不動産を運用対象とするのはJリート

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2016年11月