靖国神社

最終更新 2007/9/10  施設建物一覧
【やすくに じんじゃ】日露戦争、日中戦争、第二次世界大戦などの戦没者246万人が神としてまつられている神社

1869年
東京九段に東京招魂社ができる。
1879年
明治天皇が靖国神社と命名し改称。
1978年
東条英機元首相ら第二次世界大戦の主要戦争犯罪人14人が合祀された。
1985年
 8月15日、中曽根康弘が総理大臣として初めて公式参拝。(戦後40年の終戦記念日)中曽根康弘は翌年以降、総理現職中は参拝しなかった。
2000年
 8月15日石原慎太郎が現役都知事として初めて公人として参拝。
2001年
8月13日、小泉純一郎が公私を明らかにせず参拝。
8月15日石原慎太郎公式参拝。
2002年
4月21日、小泉首相、靖国神社を参拝。終戦記念日前後には参拝せず。
2003年
1月14日、小泉首相、3度目の参拝。
2004年
1月1日、小泉首相、4度目の参拝。
4月7日、福岡地裁 亀岡清長裁判長は小泉首相の靖国神社参拝を「憲法で禁止されている宗教活動に当たる」と指摘。
2005年
9月30日、大阪高裁は小泉首相の靖国参拝が「宗教的活動に当たる」と指摘。
10月17日、小泉首相、昇殿・記帳せず背広姿で一般参拝。
2006年
8月15日、小泉首相、昇殿し内閣総理大臣小泉純一郎と記帳して参拝(退陣前最後の参拝)
全国52ヶ所の護国神社には戦没者が英霊として祀られている。


参考文献 

惰眠を貪る国へ」石原慎太郎 産経新聞社 2004年3月



靖国神社参拝メモ
わだつみ
終戦記念日
Tweet



Copyrightしらべる 今日の更新 初出2004年6月