愛・地球博


【あい ちきゅうはく】愛知県の長久手町、豊田市、瀬戸市にまたがる会場で開かれている万博の愛称。122か国が出典。環境に配慮した万博ということになっている

正式名称 2005年日本国際博覧会
略称 愛知万博
目標集客数1,500万人(当初見込み4,000万人を1500万人に下方修正)

2000年
4月、当初「海上の森」だけで開催予定だったが計画修正。海上の森、長久手町開催とし、跡地を住宅地にする計画も断念。
12月、BIE総会で愛知万博が承認される。

参考文献 
虚飾の愛知万博」前田栄作 光文社 2005年2月
2005年
2月、中部国際空港が開港。
3月、日本国内の商用リニアモーターカーリニモ」が開通。
3月25日、開会。
6月13日、FCバルセロナデコが来場。スペイン館訪問 ポルトガル館前で臨時サイン会を開催。
6月13日、入場者数750万人を超える。目標の50%に10日速いペースで到達。
8月18日、来場者1500万人到達、当初の目標を達成。
9月25日、閉幕(185日間)
閉幕後はすべての施設が撤収され、元の森に戻る予定。

愛・地球博のチケット(普通入場券)には0.4mm角のICチップが内蔵されている。券面に印字された12桁の番号でインターネット予約すると、入場した際、ICチップから12桁の番号を読み取り予約が成立する。ネットオークションでの予約権利売買の抑制策としても効果をあげている。


愛・地球博に行く!(準備編)
愛・地球博に行ってみて・・

名古屋
Tweet

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 最終更新 2005/8/22