しらべる東京

言問橋

最終更新 2013/4/7
隅田川にかかる、台東区と墨田区を結ぶ橋

命名の由来。
言問橋 東岸の墨田区には、平安時代の貴族であり歌人、在原業平にちなんだ「業平橋」という橋と、東武伊勢崎線の駅がある。
 ↓
業平橋には、在原業平を主人公とした「伊勢物語」に出てくる「都鳥」がある。
 ↓
その業平が詠んだ次の歌にちなんでいる。
 ↓
名にし負はば いざこと問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと


2009年6月初旬撮影

隅田川のアサヒビールのオブジェが見える通りにかかる「吾妻橋」から、一つ北寄りにかかっている橋。
雷門から近い。
東京スカイツリーから近い。
橋を通っている道路は、国道6号線。
完成:1928年
長さ:236.6m

言問橋のそばに、伊勢物語のエピソードにちなんで店を構えた言問団子がある。

ATOK2007で初めて ことといばし を変換した時、第一候補は コトと射場氏 と提案された。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2009年8月