シーガイア

シーガイア

最終更新 2007/7/26
宮崎県宮崎市一ツ葉海岸の松林にある地上43階建てホテル「ホテルオーシャン45」とゴルフ場で構成されるリゾート施設

第三セクター「フェニックスリゾート株式会社」が運営。メインバンクみずほ銀行(設立当時は第一勧銀)

【時系列の記録】

1987年
施行された総合保養地域整備法(リゾート法)の適用第1号となる
1993年
7月、開業
2000年
沖縄サミット外相会議場となる
2001年
2月19日、会社更生法適用を申請。負債総額3,261億円。
2001年
5月10日、宮崎地裁が更正手続き開始を決定。リップルウッド・ホールディングスが経営を引き継ぐことが決まる。
2001年
12月7日「ホテルオーシャン45」の運営は「スターウッドグループ」(米国ホテルチェーン)が行うと公表。
2007年
9月30日、開閉ドーム式屋内造波プール・オーシャンドームを閉館

シーガイアをテーマパークと表記するメディアが多いが、ここは単なるリゾート地。
プールとゴルフ場に年間800万人の観光客を見込むという経営計画自体がずさん。
開業以来一度も単年度黒字にならなかった。


世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新