しらべるレジャー 観光

東京ディズニーランド

最終更新 2011/3/20 ディズニーランドの歴史
千葉県浦安市にあるウォルト・ディズニーの世界を演出したテーマパーク

1961年、富士山麓を提案する三菱グループと、浦安を提案するオリエンタルランド(京成電鉄+三井不動産)が競合。ディズニー・プロダクションズが出したロイヤリティ条件をみて三菱地所が断念し、オリエンタルランドが単独交渉。
1974年に東京ディズニーランドを作ることが合意された。その後京成電鉄は経営難のためプロジェクトから撤退。
三井不動産を母体とする東京オリエンタルランドが経営。2代め社長であり「生みの親」と言われる高橋政知が浦安誘致、事業を軌道に乗せた。

【 時系列の記録 】

1960年 オリエンタルランド(不動産会社)設立
1983年4月、オープン。
1985年 エレクトリカルパレード、スタート
1989年 スターツアーズ、オープン
1996年6月 エレクトリカルパレード終了
2000年8月 ファストパス開始
2000年9月 プーさんのハニーハント オープン
2001年6月1日、エレクトリカルパレード・ドリームライツ開始
2001年 秋、東京ディズニーシーパーク開業、「東京ディズニーリゾート」を名乗る。
2004年4月 バズ・ライトイヤーのアストロブラスター オープン
2006年9月 タワーオブテラー オープン
2011年3月 東日本大震災の被害により休園

ハウステンボスが自然との調和をはかるリゾートの代表とすれば、TDLは「自然を開発するリゾート」の代表といえる。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる