しらべるレジャー 観光

東京ディズニーシーパーク

最終更新 2011/3/20
TDS Tokyo Disney Sea park
東京ディズニーランドを経営するオリエンタルランドがつくった、7つの寄港地をテーマとするテーマパーク

1998年
10月、東京ディズニーランド隣りの埋め立て地で着工
2001年
8月1日、スポンサー関係者、マスコミ 公開開始
8月4日、前売り開始
9月4日 7:30オープン 開業時23アトラクション 総工費 3,380億円
初年度、東京ディズニーリゾートとして2,500万人の集客を見込んでいるが、面積・開園時間・駐車場台数から計算してあり得ない数字。もしそれだけ入場させたら車と人の行列を体験するテーマパークとなるだろう。
2006年
9月4日、タワーー・オブ・テラー公開
2011年3月11日
東日本大震災の被害により休園

パスポート大人(18歳以上)5,500円、中人(12〜17歳)4,800円、小人(4〜11歳)3,700円 〜2001年8月記〜

面積71.4ヘクタール。駐車場4,000台。


水を配置した作り、水辺のアトラクション、町並み、園内ホテル(ホテルミラコスタ)などスペイン村ハウステンボスを訪れたことのある人ならば、どこかで見た光景のオンパレード。
関東という大市場に位置する立地のよさ、熱狂的なTDLのリピーターが基礎顧客となり、成功を収めている。


ディズニーランドの歴史




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる