善光寺


一度お参りすれば、誰にも極楽浄土が約束されるという、特定の仏教宗派に属さない

ご開帳
本尊は非公開だが、その分身である秘仏「前立本尊」を大歓進から本堂に移して公開。
大回向柱に触れると、本尊と縁が結ばれるとされている。
数え年で7年に一度=実際には6年に一度開催されている。
直近の開催:2015年、2009年、2003年、1997年、1991年

宗派:無宗派
ど素人!仏教講座
所在地:長野県長野市元善町491
無休
駐車場:200台

最寄り駅:JR長野
長野駅善光寺口からのタクシーの乗り方
・「善光寺、大門の交差点まで」というと、およそ1,000円。大門から本堂までは、仲見世通りを通っておよそ500m。
・「善光寺 本堂のすぐそばまで」というと、およそ1,300円。
長野駅から善光寺に向かう道は、ゆるやかに上っている。
本尊の地下を進むお戒壇巡りは別料金。
世尊院釈迦堂には、大涅槃像がある。
1,000円を納めると拝観できる。

長野市は善光寺の門前町。長野盆地は別名、善光寺平という。

【善光寺の歴史】

642年
建立
1558年
武田信玄が甲斐に本尊を移す。
1598年
豊臣秀吉が本尊を善光寺に返還。
1707年
現在の場所に本堂が落成した。
1847年
5月8日、善光寺地震が起きた。地震が起きた時、ご開帳の期間中だった。
M7.4 死者8,000〜12,000人 数値はいずれも推定値。
1997年
ご開帳 515万人が訪れた。
1998年
善光寺の鐘を合図に、長野五輪が開会した。
2007年
再建300年
2003年
ご開帳 628万人が訪れた。
2009年
4月5日〜5月31日、ご開帳 673万人が訪れた。この年、3月末から高速道路料金1000円が実施された。
2015年4月5日(日)〜5月31日(日)
ご開帳開催
善光寺の関連記事
善光寺世尊院釈迦堂長野マラソン池上本門寺寺院神社

*参考文献「善光寺地震に学ぶ 」赤羽 貞幸 信濃毎日新聞社 2003年7月30日

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2009年4月 最終更新 2015/1/2