しらべるくらし 文化

100円ショップ

最終更新 2007/8/27
大半の商品が105円で売っている店。

**円均一の店のことをワンプライスショップと呼ぶ。(1999年〜)
ダイソーでは「この商品は210円です」といった105円ではない商品も多数置いている。

1987年、ダイソーが100円ショップのチェーン化を始める。
1990年代はスーパーの店頭を借りて巡回販売していた。
徐々に店舗型に移行。1999年飛躍的に店舗数が増えた。
客は「こんなものが100円?」「これは100円で作れって言っても作れないよね」と言いつつ買ってしまう。


新商法?
「ヤフーオークション」で「方位磁石」を検索すると、100円ショップでおなじみの方位磁石が250円ほどで大量に出品されていた。(2003/7/15 記)


総額表示方式


Copyright しらべる